mn-tenbou
  • ミッドナイト競輪 第2回東京電設工業杯11/9〜11/11

A級1・2班戦7R制7車立

経験値優る荻原尚人

荻原尚人

荻原尚人

 直近4カ月の競走得点トップは鷲田幸司だが、機動力なら荻原尚人が優っている。内が空かない限り、後方から突っ込むのは難しい短走路だけに、自分で前々に攻める荻原の方が信頼性が高いとみた。ここ4場所はV1、準V2回、決勝3着1回と乗れているだけに、レースの流れに立ち遅れることなく好位キープから力強い一撃を決める。

鷲田幸司

鷲田幸司

市村昌樹

市村昌樹 欠場

 もちろん鷲田から狙う手も十分。追い込み選手ながら無類の安定感を誇っており、降級の今期はここまで全て決勝に乗ってV1に、準V5回、決勝3着が3回。ここは自ら好位を狙って出るか、市村昌樹に前を任せる手も。あまり仕掛けは早くない市村だが、11月玉野ではまくって準Vなど、最近の動きは悪くない。

菅原裕太

菅原裕太

植草亮介

植草亮介

 菅原裕太は11月前橋の準決で嘉永泰斗に先手を取られて不発に終わっただけに、今節はリベンジを期しての参戦だ。何と言っても機動力はメンバー中随一。経験値にものを言わせて先制なら勝ち負けに持ち込めよう。地元の植草亮介が菅原に続いて抜け出しを図る。

嘉永泰斗

嘉永泰斗

 嘉永はまくりに構えても力を出せるが、先行基本の組み立てでマイペースで駆けると強靭な粘りを発揮する。当所は9月に走って落車失格した苦い思い出があるだけに、汚名返上に燃えよう。怪我から復帰戦で前記の通り菅原を破っており、十分に戦える状態。九州の援軍は手薄ながら、ラインがしっかりすればV獲りも。

  • 指数

    75
  • パワー
    ランク

    8
  • オギハラナオト 荻原 尚人

  • 調子

    登録地 宮城

    卒期 89期

  • 年齢 36

    戦法 自在

    BS数 4

  • 直近4カ月得点 95.52

    1着数 9

  • 逃げ 0

    捲り 5

    追込 6

    マーク 3

  • 勝率 33.3%

    連率 51.8%

    三連率 66.6%

能力値チャートA級

204060801000機動力ダッシュ差し脚デンジャー実績ポテンシャル ポテ74実績35デン29差し75ダッ85機動65

 2回の失格が響いて06年前期から13年半在籍したS級から陥落となったが、前期は5月高知で優勝を飾っている実力者。1月からはS級1班に昇格する。さすがにA級では格上の存在で、“6月の落車で調子は戻り切っていない”と話しながら9場所走って全て優参。走るたびにレースの中での反応も良くなってきてきて、10月小松島は最終先行の番手へ追い上げを決める会心の運びで優勝を飾っている。タテヨコしっかりしていて、前々で後手を踏まない自力自在戦が身上。“(A級でも)自分で動いていこうと思っている。来期はS級1班なので、もっと上げていきたい”とモチベーションは高く、ここも本領発揮してのV獲りといこう。

  • 指数

    75
  • パワー
    ランク

    8
  • ワシダコウジ 鷲田 幸司

  • 調子

    登録地 福井

    卒期 92期

  • 年齢 33

    戦法 追捲

    BS数 1

  • 直近4カ月得点 97.70

    1着数 11

  • 逃げ 0

    捲り 4

    追込 14

    マーク 2

  • 勝率 40.7%

    連率 74%

    三連率 85.1%

能力値チャートA級

204060801000機動力ダッシュ差し脚デンジャー実績ポテンシャル ポテ82実績21デン1差し92ダッ80機動58

 S級で優勝経験はないものの、前期のS級戦では初日予選をコンスタントにクリアしていた。本来は確かな位置取りとヨコの捌きを生命線とするタイプだが、A級戦では道中で余裕が感じられるだけに、タテ脚も目立つ。12場所走って17勝、2着11回で連対率は77・7%は、追い込み型とは思えない驚異の数字で、レインボーカップ出場も決まった。当所は8年前に1度走っただけけだが、短走路の戦い方は知っているので不安はあるまい。まくり兼備の差し脚鋭く、A級ならいつでも自分がラインの先頭で戦う準備もできている。ここも総力戦で臨むことが考えられ、好位占めれば単十分。

  • 指数

    72
  • パワー
    ランク

    6
  • スガワラユウタ 菅原 裕太

  • 調子

    登録地 静岡

    卒期 100期

  • 年齢 28

    戦法 逃捲

    BS数 15

  • 直近4カ月得点 93.03

    1着数 6

  • 逃げ 6

    捲り 7

    追込 2

    マーク 1

  • 勝率 20%

    連率 53.3%

    三連率 63.3%

能力値チャートA級

204060801000機動力ダッシュ差し脚デンジャー実績ポテンシャル ポテ76実績17デン37差し33ダッ85機動69

 失格点があって降級となったが、前期はS級で優参もあった実力者だ。当所は6月に参戦して218着、準決では金子幸ら相手に逃げ切るヒットを飛ばしている。1年半ぶりのA級では格上の走りを披露していて、やや末脚を欠いての2着が目立つものの、1V、準V3回とまずまずの成績。“S級では徹底先行で戦えないことが分かったので、もっと走りの幅を広げていきたい。番手も回るし、捌きとかレース中で反応していけるように勉強中です”と今期は本来の先行勝負だけでなく、位置を取ってのまくりが増えるなど、方向転換を模索中。ただ、短走路で今回のメンバーなら、ヨコの動きは叩かれて引けなくなったケースくらいで、自分から積極的に仕掛けてレースを動かしてきそう。気持ちで走るタイプで、地元南関勢のけん引役として期待は大きい。

  • 指数

    67
  • パワー
    ランク

    11
  • カナガタイト 嘉永 泰斗

  • 調子

    登録地 熊本

    卒期 113期

  • 年齢 21

    戦法 逃捲

    BS数 4

  • 直近4カ月得点 93.71

    1着数 4

  • 逃げ 2

    捲り 2

    追込 0

    マーク 0

  • 勝率 50%

    連率 50%

    三連率 50%

能力値チャートA級

204060801000機動力ダッシュ差し脚デンジャー実績ポテンシャル ポテ93実績2デン36差し23ダッ80機動74

 “長い距離を踏めること”がセールスポイントの新鋭。2月に特班し、5月弥彦ミッドナイトでは完全優勝を果たしている。だが、その後は順調さを欠いており、6月に誘導員早期追い抜きのペナルティーで長期戦線離脱。9月福井では長欠中にみっちり練習した成果を披露し連勝で優参したが、続く当所の準決で落車失格。左鎖骨、左肋骨骨折でまたも1カ月余りの欠場を余儀なくされた。しかし、再び戦える状態で戻ってきて復帰戦の11月前橋の準決では、今節も一緒の菅原裕らを相手に会心のカマシ逃げで押し切っている。自信になったはずで、同じ短走路だけに主導権さえ握れれば好勝負に持ち込める。

出場予定選手

ページトップへ