mn-tenbou
  • 川崎競輪場ミッドナイト12/4〜12/6

A級3班戦チャレンジレース(7車立て)

近畿ラインを率いる吉堂将規

吉堂将規

吉堂将規

関谷哲平

関谷哲平

 吉堂将規、関谷哲平の奈良コンビに、樋口有樹郎とそろった近畿勢の総合力が一番で、吉堂のデビュー初優勝に期待したい。吉堂はグイグイと踏み上がっていく強靭な地脚の持ち主で、まだ優勝経験はないとはいえ、準V1回、決勝3着3回。連がらみの9割近くが逃げてのもので、競走もとにかく積極的だ。先輩の好援護が見込めるここ、マイペースで駆けての押し切りは十分だろう。11月宇都宮での準Vが光る関谷哲平も元来は出切ってしまえば強い徹底先行タイプだが、吉堂とは連係実績もあり、今回もマークに回ろう。両者の連係はまだ呼吸が合っていないだけに、今度こそ好操縦をしてワンツーを決めたいところ。

福田滉

福田滉

 ようやく本領を発揮し始めた福田滉を中心視する手も。10月小田原での完全優勝をきっかけに、続く11月松山413着、名古屋ミッドナイト114着。特に松山の準決では、ここまで4Vの今野有樹の逃げをまくりで仕留めただけに価値が高い。今節のメンバーならスピードを活かしたまくりで2V目をものにしてもいい。

出澤拓也

出澤拓也

 ホームバンクでの優勝に闘志を燃やす出澤拓也も忘れるわけにはいかない。降班の今期はVこそないものの、俊敏なレース運びと鋭いタテ脚で新人とも対等に渡り合い、常に優勝争いに加わっている。脚力S級レベルの新人はいない今開催は、総力戦を実らせ、首位に躍り出る場面もありそうだ。

阿部架惟都

阿部架惟都

 さらに阿部架惟都、相馬竹伸の東北勢もV争いを賑わす。新人の阿部は2戦目の7月京王閣でV奪取。以後は波のある戦績ながら、先行勝負に徹して着実に成果を収めている。適切なタイミングで飛び出せれば、相馬と上位独占を果たすかも。

  • 指数

    44
  • パワー
    ランク

    19
  • フクダヒロシ 福田 滉

  • 調子

    登録地 栃木

    卒期 115期

  • 年齢 20

    戦法 逃捲

    BS数 3

  • 直近4カ月得点 76.00

    1着数 8

  • 逃げ 1

    捲り 6

    追込 2

    マーク 0

  • 勝率 53.3%

    連率 60%

    三連率 73.3%

能力値チャートチャレンジ

204060801000機動力ダッシュ差し脚デンジャー実績ポテンシャル ポテ86実績0デン13差し25ダッ81機動56

 父の篤司(66期・引退)、兄の拓也(100期)を始め、祖父、伯父、従兄弟と多数の競輪選手を輩出してきた福田一家の出身。デビュー当初は病気に、落車といきなりつまずき、最初の5場所は決勝に乗れなかったが、10月小田原ではいきなり3連勝で初Vを達成。その後も11月松山413着、同月名古屋114着と完全に軌道に乗った感がある。松山の準決ではV4の今野有を撃破。“会心のまくりが決まった”と自信を深めていた。“ダッシュタイプで長く踏める方じゃない”と、やや航続距離は短いがスピードは一級品。ここも一気のまくりで決着を付けるか。

  • 指数

    48
  • パワー
    ランク

    12
  • ヨシドウマサキ 吉堂 将規

  • 調子

    登録地 奈良

    卒期 115期

  • 年齢 26

    戦法 逃捲

    BS数 12

  • 直近4カ月得点 76.64

    1着数 5

  • 逃げ 9

    捲り 1

    追込 0

    マーク 0

  • 勝率 33.3%

    連率 66.6%

    三連率 73.3%

能力値チャートチャレンジ

204060801000機動力ダッシュ差し脚デンジャー実績ポテンシャル ポテ98実績0デン13差し24ダッ78機動78

 学生時代はハンマー投げで活躍。持ち前のパワーを発揮し在校12位と好成績を残してのデビューで、ここまで準V1回、決勝3着3回と、さすがに安定感ある走りを披露している。“勝ち上がりだと力を発揮できているし良いんですけど、決勝になると単騎戦が多くなって難しいしかしながら”と未だ優勝がないが 地脚を生かして、グイグイ踏み上げていく競走は迫力満点。決まり手の9割近くが逃げてのものという徹底先行が身上だし、後ろには先輩が付きそうなだけに走りに迷いはない。ラインの競走でしっかり結果を出したい。

出場予定選手

ページトップへ