mn-tenbou
  • 高知競輪場ミッドナイト7/8〜7/10

A級1・2班戦7R制7車立

好目標を得た竹田和幸

竹田和幸

竹田和幸

森川康輔

森川康輔

 一般戦、軽選抜が主だったとは言え、4月以降は毎場所のようにS級で勝ち星を挙げていた竹田和幸の差し脚に期待したい。同県の森川康輔が主導権を握れば勝機は逃がすまい。今年はまだ優勝ゼロとやや伸び悩んでいる印象はあるものの、森川もここはチャンス。まくり一辺倒の走りだが、今回は上位陣に自力型が少ないので、先行を考えた組み立てだろう。比較的に脚力をロスせず主導権を握れそうだし、近畿勢までラインに参加なら一層戦いやすい。長走路でも押し切りは考えておきたい。

吉松直人

吉松直人

棚橋勉

棚橋勉

 地元の吉松直人はどう出るか。上位陣に中四国勢の自力型が見当たらないので、最終先行の番手に飛び付く競走もあるか。直線での車の伸びは目立っており、好位占めれば連対十分。同様に、棚橋勉、近藤修康の岡山S降りコンビも前々自在戦に活路を見出すしかないか。

原田隆

原田隆

堂村知哉

堂村知哉

 今回のメンバーなら原田隆、堂村知哉の近畿勢も有力な優勝候補に挙げられそう。特に原田は直近4カ月でまくりの連がらみはないが、展開がもつれるようならまくりが飛び出す可能性もありそう。前期チャレンジ戦で113期の精鋭と互角に渡り合い、現S級の選手を相手に優勝もしている脚はダテではない。堂村は前期までの1年間S級で戦ったマーク屋。苦戦が目立ったが、目標をつかんだ時は堅実に着にからんでいた。

藤田剣次

藤田剣次

 藤田剣次、立石拓也の福岡ベテランもコンビも自力を考えた組み立てで臨むか。特に藤田は直近の6月富山の最終日特選をまくり圧勝している。タテ脚発揮の場面には警戒が必要だ。

引地正人

引地正人

井上公利

井上公利

 注目は引地正人、井上公利の東北勢だ。引地は前期S級だったとはいえ、直近4カ月は連がらみなし、井上も準決が壁の近況で点数を落している。ともに強気に推せるデキではないが、上位陣に自力型が手薄な今シリーズは出番だろう。元々ツボにハマった時の自力攻撃には定評があった両者だけに一発があっても不思議ない。復活への足掛かりをつかむか。

  • 指数

    71
  • パワー
    ランク

    12
  • タケダカズユキ 竹田 和幸

  • 調子

    登録地 岐阜

    卒期 78期

  • 年齢 42

    戦法 追込

    BS数 0

  • 直近4カ月得点 96.88

    1着数 6

  • 逃げ 0

    捲り 0

    追込 7

    マーク 0

  • 勝率 24%

    連率 28%

    三連率 36%

能力値チャートA級

204060801000機動力ダッシュ差し脚デンジャー実績ポテンシャル ポテ64実績47デン13差し62ダッ20機動21

 42歳のベテランながら、ここのところ差し脚好調。前期のS級戦では、直近7場所で敗者戦ながら6勝を挙げている。昨年は1年間で2勝に止まり、“練習はしっかりしているし、調子は悪くないと思いたいけど、結果が出てない以上は…”と苦しんでいたが、ようやく波に乗ってきたところでの降級。レースの流れが違うA級に戸惑いはあろうが、2年前に降級した時は優勝もするなど結果を出していたし、今のデキなら信頼して良さそう。まくりはさすがに出ないが、前にスピードを貰えれば鋭く伸びてこれるので、今回目標にする森川大が先行ならもちろん、まくりでも差し切れる。

  • 指数

    67
  • パワー
    ランク

    14
  • ヨシマツナオト 吉松 直人

  • 調子

    登録地 高知

    卒期 90期

  • 年齢 38

    戦法 追込

    BS数 1

  • 直近4カ月得点 91.00

    1着数 3

  • 逃げ 0

    捲り 1

    追込 4

    マーク 0

  • 勝率 20%

    連率 33.3%

    三連率 40%

能力値チャートA級

204060801000機動力ダッシュ差し脚デンジャー実績ポテンシャル ポテ48実績22デン6差し63ダッ18機動19

 2月平で降級後初Vをゲットした後は、決勝を外す場所もあり強調できるような近況ではないものの、今シリーズは2月、5月にも走って優勝を獲れなかったホームバンクの開催で自ずと気合が入る。そもそも自力自在戦を身上にしてきた選手。結果的に着外に沈んだが、1月小倉の準決では河合佑と踏み合い、直近の6月京王閣の準決でも中釜章、小林稜、古屋琢とまくり合戦を演じている。“動くレースも苦にならない”と話しており、スジの自力型が不在でも、2月当所の準決と同様に、強気に前々に踏んで好位を狙うレースで今度こそVを目指す。

  • 指数

    69
  • パワー
    ランク

    11
  • モリカワコウスケ 森川 康輔

  • 調子

    登録地 岐阜

    卒期 111期

  • 年齢 22

    戦法 捲逃

    BS数 6

  • 直近4カ月得点 90.32

    1着数 4

  • 逃げ 0

    捲り 10

    追込 0

    マーク 0

  • 勝率 16%

    連率 40%

    三連率 60%

能力値チャートA級

204060801000機動力ダッシュ差し脚デンジャー実績ポテンシャル ポテ87実績3デン6差し24ダッ91機動64

 ナショナルチームからは離れたが、ダッシュ力、トップスピードは超一級品だ。“ハードな練習をしてきて仕上がっている”と話していた6月西武園では快速まくりを連発し、ピンピンで決勝に進出。好調の指標となっている上がりタイムも11秒中盤のタイムが出ていて後続をぶっ千切っていた。決勝こそ嵯峨昇にカマシを合わせ切られたが、底力はやはりA級レベルではない。今年はまだ優勝がなく、やや停滞している印象があるだけに、1班に上がった今期はVスタートで一気に波に乗っていきたい。

  • 指数

    67
  • パワー
    ランク

    14
  • ハラダタカシ 原田 隆

  • 調子

    登録地 大阪

    卒期 77期

  • 年齢 43

    戦法 自在

    BS数 0

  • 直近4カ月得点 93.39

    1着数 5

  • 逃げ 0

    捲り 0

    追込 7

    マーク 1

  • 勝率 27.7%

    連率 44.4%

    三連率 50%

能力値チャートA級

204060801000機動力ダッシュ差し脚デンジャー実績ポテンシャル ポテ64実績39デン0差し87ダッ66機動46

 一昨年6月に生命も心配される大病を患って1年3カ月の長欠。18年後期は一気にチャレンジ落ちとなったが、復帰後は病気をする前より強くなった印象で、ハイレベル113期勢相手に10場所で14勝、2着7回、3着2回で、着外は僅か1回と驚異の成績で輝きを取り戻した。1・2班戦に復帰した今期も勢いは止まらず、初戦の1月平でいきなりV奪取、6月松戸では準Vなど高いレベルで成績をまとめている。1・2班戦復帰後は自力の決まり手はないものの、4月防府、5月玉野では初日特選で勝ち星を挙げるなど随所で鋭脚ぶりを発揮しているし、前期チャレンジで逃げ切り勝ちがあったタテ脚は侮れない。中近連係のケースも含め、最終的に好位キープに成功なら首位に躍り出る場面も。

出場予定選手

ページトップへ