mn-tenbou
  • ミッドナイト競輪 ケイドリームス杯争奪戦7/7〜7/9

A級1・2班戦7R制7車立

実績抜けた近畿コンビ

佐川翔吾

佐川翔吾

鷲田幸司

鷲田幸司

 佐川翔吾、鷲田幸司の近畿勢がV戦線をリードする。5年ぶりA級の佐川だが、昨年後半からグレードレースを含め随所で一発もあって復調ムードだった。この佐川の思い切りのいい仕掛けに乗り、鷲田が差し脚を伸ばす。鷲田は失格点で降級となっただけで、前期S級では4月伊東G3での2勝を始め、毎場所のように勝ち星を挙げていた実力者だ。

成松春樹

成松春樹

井上将志

井上将志

大竹慎吾

大竹慎吾

 S降りの成松春樹に、井上将志、小竹洋平の地元勢。さらに追い込み型には“レジェンド”大竹慎吾、屋宜浩二と九州勢もなかなかの面子だ。中心になるのは井上だろう。失格点の影響でランクは2班ながら、11月青森から突如覚醒し、5月久留米では1・2班戦初優勝も果たした。自在脚質で、まくりも切れるが、今回は九州ラインで好位を回れる可能性も高く、流れが向きそう。チャンスを生かせるか。

船瀬惇平

船瀬惇平

 売り出し中の船瀬惇平からも目が離せない。安定感には欠けるが、強烈な先行パワーを売りに、毎場所ケレン味のない仕掛けでレースをリードしている。ただ、今シリーズは、乗れている在本直樹が優参してこない限り、ラインの援軍は手薄だ。

寺沼将彦

寺沼将彦

土屋壮登

土屋壮登

 寺沼将彦、土屋壮登の埼京勢も組み立て次第で浮上があっていい。現在3場所連続で決勝進出し、自信を深めている寺沼は積極的な仕掛けに迷いがない。土屋も落車の影響がなくなれば、長らくS級で活躍してきた実力者らしさを発揮できる。こちらも積極先行タイプだが、ここは寺沼に前を任せて一発を狙いそう。

  • 指数

    75
  • パワー
    ランク

    9
  • ワシダコウジ 鷲田 幸司

  • 調子

    登録地 福井

    卒期 92期

  • 年齢 33

    戦法 追込

    BS数 0

  • 直近4カ月得点 101.27

    1着数 5

  • 逃げ 0

    捲り 0

    追込 6

    マーク 2

  • 勝率 19.2%

    連率 30.7%

    三連率 46.1%

能力値チャートA級

204060801000機動力ダッシュ差し脚デンジャー実績ポテンシャル ポテ70実績20デン25差し82ダッ23機動24

 昨年9月の落車失格で鎖骨を骨折したのが響いて降級となったが、前期は久留米への冬期移動の成果が出て絶好調。記念開催を含めてほぼ毎場所確定板入りを果たし、2月奈良記念では通算100勝を達成している。競走得点も100点を超えていた。半年で7勝を挙げたが、切れ味で勝負するタイプではなく、確かな位置取りとヨコの捌きが生命線。A級でも目標を徹底ガードからゴール前勝負に持ち込みたい。

  • 指数

    70
  • パワー
    ランク

    7
  • サガワショウゴ 佐川 翔吾

  • 調子

    登録地 大阪

    卒期 94期

  • 年齢 35

    戦法 逃捲

    BS数 7

  • 直近4カ月得点 96.25

    1着数 3

  • 逃げ 2

    捲り 0

    追込 1

    マーク 0

  • 勝率 18.7%

    連率 18.7%

    三連率 25%

能力値チャートA級

204060801000機動力ダッシュ差し脚デンジャー実績ポテンシャル ポテ25実績22デン7差し34ダッ79機動74

 S級1班に在籍したこともある機動型。優勝実績もあり、特別競輪出場も果たしている。スランプに陥り遂にA級陥落となったが、昨年10月にボス、ブフリと練習をして刺激を受け、スーパーダッシュを誇る弟子の福永大智(115期)と練習する中で徐々に巻き返してきていた。“なかなか結果に出なかったけど、状態は良くなってきている。自分のレース(先行)は出来るようになってきたし、これでやり直していくしかない”と前期は積極策を貫き、大半のレースでバックを奪う迫力のレースを展開。A級でも勝負所を逃さないカマシ、まくりの力勝負で若手にも立ち向かう。

  • 指数

    69
  • パワー
    ランク

    6
  • フナセジュンペイ 船瀬 惇平

  • 調子

    登録地 広島

    卒期 111期

  • 年齢 25

    戦法 逃捲

    BS数 20

  • 直近4カ月得点 93.05

    1着数 10

  • 逃げ 12

    捲り 2

    追込 0

    マーク 0

  • 勝率 47.6%

    連率 66.6%

    三連率 76.1%

能力値チャートA級

204060801000機動力ダッシュ差し脚デンジャー実績ポテンシャル ポテ69実績4デン19差し25ダッ79機動82

 カヌー競技で鍛えたパワーが売りで、決まり手の9割近くが逃げという徹底先行。ダッシュには欠けるが、強靭な地脚を誇っていて雄大な体格から繰り出すは仕掛けはまさに迫力満点だ。昨年末の誘導員早期追い抜きの失格であっせんが3カ月止まったが、師匠の吉本哲や同門の竹内翼らと恵まれた練習環境にあって復帰後は順調。昨年7月から1・2班戦に上がってまだ優勝こそないが、5月川崎の決勝は売り出し中のルーキー中釜章を封じて3着に逃げ粘ってラインでの上位独占に導き、6月伊東決勝では吉田智にまくられながらも逃げ粘って2着と動きは力強い。ここは川崎で連係した在本直くらいしかスジの援軍はいない。だが、まくりも得意とは言えないもののこなさない訳ではなく、一発は十分。

  • 指数

    68
  • パワー
    ランク

    12
  • イノウエマサシ 井上 将志

  • 調子

    登録地 福岡

    卒期 98期

  • 年齢 32

    戦法 自在

    BS数 3

  • 直近4カ月得点 92.05

    1着数 3

  • 逃げ 0

    捲り 4

    追込 4

    マーク 2

  • 勝率 14.2%

    連率 47.6%

    三連率 61.9%

能力値チャートA級

204060801000機動力ダッシュ差し脚デンジャー実績ポテンシャル ポテ82実績14デン25差し60ダッ70機動51

 まさに充実一途。落車も多くて伸び悩んでいたのが、練習の成果が出て、昨年11月青森で決勝に乗ってからはそのまま決勝の常連に。5月久留米から投入した新フレームもハマって待望の1・2班戦初Vも達成した。試行錯誤していたセッティングにも当たりが出て“踏めている感触がある”と苦しい展開も乗り切れるようになり、前期は最後までS級点ゲットへ奮闘していた。流れに乗ってのまくり主体の自在戦が身上だが、番手戦もこなす。九州の連係は流動的だが、地元戦だけに優位に運ぼう。

出場予定選手

ページトップへ