• 松山競輪 開設71周年記念金亀杯争覇戦1/21〜1/24

12R4日制(一予11二予7)

総合力高い松浦

松浦悠士

松浦悠士

郡司浩平

郡司浩平

守澤太志

守澤太志

  •  松山競輪場開設71周年記念「金亀杯争覇戦」が1月21日~24日の日程で開催される。松浦悠士に郡司浩平、守澤太志とS級S班は3名が参戦。地元勢は松本貴治に橋本強、渡部哲男らが総力を結集して牙城を守る。4日間に渡って繰り広げられるハイレベルなV争いから目が離せない。

  • レース展望を読む

インタビュー

渡部哲男

渡部哲男

  •  直前インタビュー 1

  •  踏み出しを良くしようと思って体をしぼったら筋力が落ちてた。年末に体を作り直して、セッティング、フレームを換えたら久留米でかみ合ってきた。不安要素が減って、悪い状態ではなくなった。さらに上積みして地元記念に臨みたい。

橋本強

橋本強

  •  直前インタビュー 2

  •  競輪祭の落車はダメージが大きかったけど、やっと思うように体が動きだした感じ。もう大丈夫です。地元記念で優勝したいし、優勝を狙うなら広島記念で使った新車の方がいい。タテはいいので、追走が甘くならないようにセッティングを煮詰めたい。

推奨選手

佐々木豪

佐々木豪

  •  Pick Up 1

  •  昨年はスランプに陥り、不本意な成績に終わった。だが、11月当地F1では7カ月ぶりの優出。ここに来て復調している。地元記念は2度目の出場。2年前は二次予選で車体故障して敗退している。その悔しさを今大会で晴らす。

外田心斗

外田心斗

  •  Pick Up 2

  •  地元のホープが今年からS級に初挑戦。その素質はA級時代から高く評価されていた。地元ホームで迎える初めての記念出場でモチベーションは高まるばかりだ。ファンの声援を味方に豪快駆けでアピールする。

石塚輪太郎

石塚輪太郎

  •  Pick Up 3

  •  11月松阪F1では1年ぶりのV。決勝は強力な同型を相手に会心の逃げ切り勝ちを決めた。ケガから立ち直り、調子、成績とも右肩上がり。21年一発目の記念で大事なシリーズ。内容と結果にこだわって全力で走り抜く。

ページトップへ