• 豊橋競輪場開設71周年記念ちぎり賞争奪戦1/28〜1/31

12R4日制(一予11二予7)

GPチャンプの和田を指名

和田健太郎

和田健太郎

山田英明

山田英明

佐藤慎太郎

佐藤慎太郎

  •  豊橋競輪場開場71周年記念「ちぎり賞争奪戦」は、1月28日~31日の日程で開催される。今シリーズはグランプリ2020チャンプ和田健太郎、グランプリ2019チャンプ佐藤慎太郎のSS班2名をはじめとして、山田英明、深谷知広、野原雅也、諸橋愛、山口拳矢など各地区から強豪が参戦する好メンバー。地元勢は金子貴志、吉田敏洋らが総力を結集して強敵を迎え撃つ。20日後に迫った今年最初のG1・全日本選抜を占う意味でも目が離せない4日間だ。

  • レース展望を読む

インタビュー

金子貴志

金子貴志

  •  直前インタビュー 1

  •  弟子の深谷(知広)が1月から静岡登録になるので、今までにない、違った目線で戦えるのは楽しみです。豊橋は1月が一番、風が強いので、それを上手くプラスにして走りたい。モチベーションも上がるので、良い形で迎えたいです。

加藤寛治

加藤寛治

  •  直前インタビュー 2

  •  地元は5割増しなんで。緊張もするけど、勝った時のうれしさは他の場所とは違う。頑張りたいですね。12月レインボーカップで久しぶりの9車を走って、7車立てとの違いを感じた。そこから上乗せする時間があるので、頑張ってやりたい。

推奨選手

小原佑太

小原佑太

  •  Pick Up 1

  •  ナショナルチームの一員だけにスピードは一級品。ヤンググランプリ2020は7着も高橋晋也を連れて豪快にカマしたレースは迫力満点だった。格上相手でも好スパートを決めれば一発ありそうだ。

眞杉匠

眞杉匠

  •  Pick Up 2

  •  昨年はS級初V含む26勝を挙げていて、勝率は3割超。直近4カ月の連がらみは約7割が逃げてのもので、相変わらず競走は積極的だ。1月広島を病欠したのは気になるが、体調に問題なければ台風の目と化すか。

脇本勇希

脇本勇希

  •  Pick Up 3

  •  惜しくも9連勝でのS級入りは果たせなかったものの、昨年は6V含む42勝を挙げた。S級初戦の1月京王閣は2着と2連対。初めてのGレースで持ち味の自力攻撃がどこまで通用するのか注目したい。

ページトップへ