news-detail-bnr

2020年3月24日 21時23分

好素材の藤井侑吾が特別昇班 ~川崎ナイター~

photo-12041
藤井侑吾
圧巻の逃げ切りで特別昇班を達成した藤井侑吾

 3月21日のニュースとして、川崎FIIナイターの前検日に3場所連続完全優勝に向けて語った意気込みを紹介した藤井侑吾(愛知・115期)が無事に3連勝を達成。3月平塚FII、豊橋FIIナイターに続く3場所連続完全優勝を決めて、3月25日付でA級2班へ特別昇班した。
 「(準決は)先行したかったので悔しいですね。油断していました。でも自分のデキ自体は問題ないです。ここまできたなら特班を決めたいし、狙っていきます。松尾君が連日良いタイムでまくっているし、自分が前に出切ったとしてもそれは警戒したいですね」と気合を入れて臨んだ決勝は、同期の浅見隼(東京)、松尾勇吾(熊本)との3分戦で、藤井は、即席で組んだ阿部利光(宮城・77期)とライン2車での戦いに。前受けから引いて6番手となるが、打鐘2センターで反撃に出ると、ホーム過ぎに浅見を叩いて主導権を奪取。そのままハイスピードで飛ばして、後方からまくり返す松尾以下に4車身の差を付けて圧勝した。ハイレベルな115期のゴールデンキャッパーの実力はやはり半端なかった。怪我で出世争いに出遅れた分は、ここから取り戻す。
 なお、3場所連続完全優勝達成での特別昇班は吉堂将規(奈良・115期)が2月28日に松山競輪場で達成して以来の記録となる。

権田浩一 記者

ページトップへ