news-detail-bnr

2020年3月26日 18時19分

G3開催の概定を見直し

photo-12161
photo-12162
7月小松島記念から新概定で開催

 G3開催の概定を改正することが3月26日、JKAより発表された。2020年7月より適用され、7月2日から始まる小松島G3から新概定で開催される。

 大きな改正のポイントは二次予選の勝ち上がり方式だ。従来の4日制、12レース制のG3開催(昼間、ナイター)の二次予選競走はA・4レース、B・3レースで行われていたが、これを二次予選競走7レースに1本化する。また4日制、9レース制のG3ナイター開催の二次予選競走(A・3レース、B・3レース)も同様に二次予選競走6レースに1本化する。二次予選A・Bがなくなることで、有力選手を二次予選の全レースに分散させるのが狙い。ファンからG3開催の勝ち上がりに関する意見が多く寄せられたことから、競輪関係団体で協議した結果、変更することが決まった。予想の軸がはっきりするレースが増えることが期待されている。

笠原裕明 記者

ページトップへ