news-detail-bnr

2020年10月18日 18時45分

新田祐大が通算10億円達成 ~前橋競輪場~

photo-19921
新田祐大
輪界屈指のダッシュ力を誇る東京五輪代表
現役では22人目

 10月18日に第29回寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメントが行われ、第12Rで2着となった新田祐大(福島・90期)の通算取得賞金が10億311万4237円となった。なお、通算36人目、現役では22人目の快挙となる。
 
 寛仁親王牌決勝戦では「脇本君に対して警戒を強め過ぎた」と最大のライバルを意識しながら組み立てて、最終ホームでは逃げる脇本ラインを追う形で3番手をキープ。3コーナーから仕掛けるも、「見てしまったし、伸びない所から行ってしまった」と脇本に3/4車身届かなかった。
 優勝こそ逃したが2着で賞金1507万円(副賞含む)を上積み、通算取得賞金は10億円を達成。また、大会終了後の賞金ランキングは10位となり、「グランプリに出る為に走っている」と一気にグランプリ出場圏内までジャンプアップした。

本吉慶司 記者

開催情報

ページトップへ