news-detail-bnr

2020年11月13日 21時49分

梶田舞が300勝達成 ~弥彦競輪場~

photo-20861
梶田舞
デビューから7年半での快挙達成
300勝はガールズケイリン史上6人目

 梶田舞(栃木・104期)が11月13日の弥彦ミッドナイト競輪2日目の2レース予選2で通算300勝を決めた。

 レースは打鐘を過ぎても動きがなく、前受けの渡辺ゆかり(山梨・102期)が逃がされる形に。4番手で前との車間を空けていた日野未来(奈良・114期)が最終2コーナーから一気にまくると、初手からマークしていた梶田が直線で鋭く差し切った。

 梶田はガールズケイリンの2期生として2013年5月にデビュー。14年と16年にはガールズグランプリを制して頂点に立っている。ガールズケイリンの300勝達成は今年10月の高木真備(東京・106期)に続いて6人目となる。

 「今年は一年すごい苦しかったけど、支えてくれたみなさんのおかげで300勝できました。重みを感じますね。続けてきて良かったです。(今後も同県の大先輩である)神山雄一郎さんのように勝利を挙げていきたいです」と喜びをかみしめていた。

笠原裕明 記者

開催情報

ページトップへ