news-detail-bnr

2021年4月30日 21時50分

5月の新型コロナウイルス感染拡大防止対策 ~初日欠車を可能な限り回避~

photo-19843

 21年5月の新型コロナウイルス感染拡大防止対策が4月30日、JKAから発表された。

 競輪選手及び執務者の生命の安全を確保し、安心、安全な競輪開催を行うため、有症状無症状問わず、原則として、全選手を対象に競輪参加前にPCR検査を実施し、『陰性』を確認した上で参加させること、「流用・補充は行わない」、「不足する選手は欠車とし、状況により繰上げ充当を行わない措置やレースカットも併せ実施する」等の運用は4月までの開催と同様に引き続き行なわれる。

 だが、5月における競輪開催については、初日欠車を可能な限り回避するため「競輪統一検査」によりPCR検査を受験し『陰性』が確認できた選手のみ、適宜追加あっせんを行なうこととなった。

権田浩一 記者

開催情報

ページトップへ