伊早坂駿一選手 プロフィール

伊早坂駿一選手の基本情報

ycm
  • 指数

    59
  • パワー
    ランク

    18
  • イハヤザカシュンイチ 伊早坂 駿一

    登録地 茨城

    年齢 29歳

  • 期別 105期

    登録番号 014988

    戦法 逃捲

    調子

  • 今期級班 A級2班

    前期級班 A級1班

    次期級班 A級2班

  • 直近4カ月得点 79.63

    今期得点 81.58

    前期得点 80.38

  • 練習地 取手

    生年月日 1994年9月11日

能力値チャートA級

204060801000機動力ダッシュ差し脚デンジャー実績ポテンシャル
ポテン71実績19デンジャ0差し脚9ダッシュ50機動力40

戦法タイプ

先行タイプダッシュタイプ追込タイプ204060801000
先行タイプ35ダッシュT37追込タイプ5

伊早坂 駿一選手 スポット・インタビュー

仲間と同じステージへ

伊早坂 駿一

伊早坂 駿一

 105回生の卒記チャンプ。デビュー前から将来を嘱望されていた逸材だが、ここまではその期待に応えられていない。
 「卒記はたまたま獲れた感じ。でも、それで注目されるのは当たり前ですからね。同期の渡邉雄太君や野口大誠さんに置いていかれて、歯がゆい気持ちはありました」
 天性のダッシュ力が最大の武器。まだ実戦でその力を発揮できないケースが多いが、課題はしっかり見えている。
 「1・2班戦はチャレンジと違って、9車で展開の動きが激しい。他の選手に比べて、対応するのに時間がかかりました。でも、ようやく慣れてきましたね。ジワジワとペースを上げるよりも、1回ガツンとペースを上げて、ハイスピードのところで勝負する方が自分の脚質に合っている。そういう走りができるようになってきました」
 事故点の累積により、9月はあっせん停止。この期間にハードなトレーニングを積み重ねた。
 「スタートけん制や誘導の早期追い抜きで事故点がたまってしまって…。でも、こんなに練習時間が取れることはないし、ウエイトもしっかりやって体作りができました。計画的に練習して、パワーもついたと思う」
 107期の鈴木竜士、吉田拓矢の2人がデビューからわずか4カ月の短期間でS級特進。これが大きな刺激になっている。
 「竜士さんは自分より年齢が1つ上で、拓矢君は1つ下です。待ち合わせて、バンクでよく一緒に練習してます。自分はダッシュ系だけど、2人はスピード地脚タイプ。脚質が全く違うんですよ。ゴールに向ってどんどん伸びていく感じで本当に強い。競輪で勝つにはそういう脚が必要だと思う。いいところはどんどん吸収していきたい」
 来期はA級1班。S級を見すえて、まい進し続ける。
 「まずは点数を90点以上にして、来期は初日特選に乗れるようにしたい。S級の点数をしっかり取れるように頑張ります」

2019年1月18日 更新

ページトップへ