大石剣士選手 プロフィール

大石剣士選手の基本情報

ycm
  • 指数

    85
  • パワー
    ランク

    9
  • オオイシケンシ 大石 剣士

    登録地 静岡

    年齢 25歳

  • 期別 109期

    登録番号 015096

    戦法 逃捲

    調子

  • 今期級班 S級2班

    前期級班 S級2班

    次期級班 -

  • 直近4カ月得点 106.40

    今期得点 106.73

    前期得点 106.43

  • 練習地 伊東温泉

    生年月日 1995年12月1日

能力値チャートS級

204060801000機動力ダッシュ差し脚デンジャー実績ポテンシャル
ポテン56実績7デンジャ13差し脚17ダッシュ73機動力70

戦法タイプ

先行タイプダッシュタイプ追込タイプ204060801000
先行タイプ69ダッシュT61追込タイプ3

大石 剣士選手 スポット・インタビュー

さらに上のステージへ

大石 剣士

大石 剣士

 この1年で大きく飛躍した南関地区のホープだ。コロナの自粛期間中に全てを見つめ直したことで一気に頭角を現した。
 「去年の最初の頃は本当にダメだったんです。3月、4月はものすごく悪くて、このままじゃマズイなって思っていた時に、コロナの自粛期間があって、まとまった時間が取れた。もともと練習は考えてやっていたんですけど、1日1日内容を考えて明確な目的を持ってやるようになりました。それでかなり力がついたんだと思います」
 その効果はてき面。6月西武園F1でS級初優勝を飾った。9月伊東の共同通信社杯ではビッグ初出場。2日目に勝ち星を挙げた。
 「こんなに早く結果が出るとは思っていなかったので、優勝できて、自分でもびっくりしました。昨年の目標は地元の共同に出場することでした。成績が悪くて諦めていたんですけど、西武園の優勝で滑り込めました。初めてビッグレースを走れて、1勝できたんですが、そのほかの3日間は力の差を感じました。出てみないと分からないことが多いので、本当にいい経験になりました」
 今年はさらに上のステージを目指して、精進を重ねている。2月奈良記念は準決勝で失格という結果に終わったが、悲観はしていない。
 「失格は残念でしたけど、久しぶりのレースで自分の中では感触が良かったし、内容も悪くなかったと思います。3月はウィナーズカップに出れるので、そこで勝ち上がれるようにしたいですね。今年はいくつかビッグレースを走れると思うので、いい結果を残せるように頑張ります」
 2度目のビッグ挑戦となるウィナーズカップは初日特選からのスタート。強豪相手にパワー抜群の攻めでアピールする。

2021年2月15日 更新

S級初勝利にオマケ付き

大石 剣士

大石 剣士

 昨年前期からS級の舞台に立ち、随所に白星を上げていた大石だが、今年に入ってからは成績が低迷。予選でも大敗が目立っていた。
 「前期はS級点を取れるか、取れないかっていう成績で、4月の地元(伊東)までにはどうにかしないとって思って追い込んで練習しました」
 その甲斐あって地元戦では昨年10月平塚以来、約半年ぶりに決勝進出。勢いを加速させると、6月西武園では待望のS級初Vをゲットした。
 「コロナで開催中止が続いた期間にもしっかり練習ができたので、調子自体は上がっていたんですけど、優勝できたのはビックリしました。本当に優勝どころか、S級点も厳しいんじゃないかって思うような成績だったので」
 この優勝で、9月に伊東で開催される共同通信社杯への出場も見えてきた。
 「出られることになったら、もう2段階くらい脚力とか、踏み出し、トップスピードを上げていかないといけないですね。(7月弥彦記念の準決勝で)初めて平原(康多)さんと対戦したり、トップクラスの人と走って力の差を感じました。でも、格上の人と戦う方がチャレンジャー精神というか、自分の力を出し切れるので、そこはやりやすいのかなと思います。(最終日に番手の)グランプリレーサー(海老根恵太)から逃げ切れたのも自信になったので、これからもっともっと力を付けていきたいです」
 立て直しに成功し、調子も上向き。このタイミングでホームバンクでのビッグ初出場もも確定すれば、モチベーションは一気にアップするはずだ。今後の活躍に期待したい。

2020年7月27日 更新

ページトップへ