news-detail-bnr

2020年7月29日 16時11分

瑞峰立山賞争奪戦G3が開幕 ~富山競輪場~

photo-16884
宮越孝治
地元記念で人一倍気合が入っている
短走路ならではのスピードバトル

 富山競輪開設69周年記念「瑞峰立山賞争奪戦」が7月30日(木)~8月2日(日)に渡り、富山競輪場を舞台に有観客で開催される。

 地元の宮越孝治(82期)は「膝の痛みが出ていたので大事を取ってしっかり治そうと思っていた」と長期欠場を挟み、今シリーズが111日ぶりの復帰戦。「練習はバッチリしたし、状態は万全。全レース上位狙いで決勝へ行きたい。声援に応えられるように」と有観客開催で気合も十分に入っている。

 今節の売り上げ目標は4日間通して35億円。1Rの発走予定時刻は11時13分、¥JOY×プロスポーツサイトの締め切り時刻は発走の5分前となっております。

 なお、コロナウイルス感染防止対策として富山競輪場内に入場する方は正面入場口で検温が義務づけられ、場合によっては入場制限をかける可能性もあるのでご了承ください。

本吉慶司 記者

開催情報

ページトップへ