news-detail-bnr

2020年11月14日 16時10分

山本勝利がホームバンク初登場 ~立川競輪場~

photo-20884
山本勝利
内容を求めた競走でホームバンクを激走する
初優勝の勢いに乗って参戦

 11月15日(日)から立川競輪場でガールズF2が開催される。注目は5Rのチャレンジ予選に出走する山本勝利(東京・117期)選手だ。山本はルーキーシリーズでの落車の影響もあって、当所で迎える予定だったデビュー戦を欠場。今回が初めてのホームバンク参戦になる。

 直前の10月いわき平で、デビュー初優勝を3連勝で飾り、勢いに乗って初のホーム戦に登場。「やっと優勝できました。師匠(山崎充央・東京・79期)にも、一皮むけたなって言ってもらえました」と、敬愛する師匠にも祝福してもらったようで、充実の表情を浮かべていた。立川バンクについては「ホームバンクとか、あまり自分は気にしないタイプ。変なプレッシャーとかは感じないです。走る場所は違っても、自分のやるべき競走は変わらないので。でも、普段練習しているバンクなので走りやすさはあると思う」と、あくまで自然体で臨む気構えだ。「平はカマシで優勝したけど、あれでは番手の人は付いていけない。ラインで決めたいので、決勝まではカマシは使いません」と、ラインを上位に導く走りで地元ファンの声援に応える。

 初日1Rの発走予定時刻は11時8分。エンジョイサイトでの投票締め切りは発走の5分前となっております。

熊谷洋祐 記者

開催情報

ページトップへ