三宅達也選手 プロフィール

三宅達也選手の基本情報

ycm
  • 指数

    84
  • パワー
    ランク

    16
  • ミヤケタツヤ 三宅 達也

    登録地 岡山

    年齢 47歳

  • 期別 79期

    登録番号 013291

    戦法 追込

    調子

  • 今期級班 S級2班

    前期級班 S級1班

    次期級班 -

  • 直近4カ月得点 106.22

    今期得点 106.00

    前期得点 104.64

  • 練習地 玉野

    生年月日 1977年7月7日

能力値チャートS級

204060801000機動力ダッシュ差し脚デンジャー実績ポテンシャル
ポテン42実績61デンジャ9差し脚51ダッシュ13機動力14

戦法タイプ

先行タイプダッシュタイプ追込タイプ204060801000
先行タイプ3ダッシュT3追込タイプ79

三宅 達也選手 スポット・インタビュー

一から出直して頑張りたい

三宅 達也

三宅 達也

 「展開は前の人が頑張ってくれてるのに、自分でフイにしてしまってへこんでます」
 2月取手F1戦で追い込みとしてやっていくと宣言した。4月川崎記念3日目は目標との呼吸を合わせられず、ホームで小原太樹を叩きに行った山田英明の踏み出しに離れてしまった。 「とりあえず付いて行って、それから考えないといけなかった。合わされるかなと思ってホームで(中団に)降りて入れてあげようかと思った。でも、すぐヒデが行っちゃって」と今までの経験が邪魔をした。まだまだ学ぶべきことは多い。
 「三宅さんが(最終日に)ここ(選抜)を走ってるなんて」と後輩が話に加わると、「そんなことはない」と返した。
 「一昨年(13年2月)の玉野記念以来、記念の決勝には乗ってない。去年は準優が何度かあったけど。落ちるのは簡単だけど、上がるのは本当に難しい」としみじみと語った。
 戦法を変えるまでに、街道主体からバンク主体の練習に変えてみたりと試行錯誤。しかし、劇的な成果は得られなかった。 「もう踏む脚がない。練習でもまくりは出ないし、タイムも出ない。自力で戦っても自力が出ないし、付いてもらってる後ろにも悪い。決まり手もまくりがなくなって、バックもなくなってきた。それで取手で小倉(竜二)さんと話したことが、後押しになった感じです」
 競輪人生の第二章を歩み始めた本人の表情は明るい。
 「(戦法を変えたことで)刺激を変えて、中途半端に自力でうだうだしているよりも気持ちが良いしレースも楽しい。急には良くならないし、何かを変えるのはリスクがある。45歳までは第一線で戦っていきたい。生活もありますからね。そこから先は競輪を本当の意味で楽しみたい。競輪が好きだから走れる間は走りたい。でも、その歳になってもまだこの舞台で戦えてたら、もっと頑張ろうと思ってるかもしれないけど」

2019年1月17日 更新

ページトップへ