上遠野拓馬選手 プロフィール

上遠野拓馬選手の基本情報

ycm
  • 指数

    63
  • パワー
    ランク

    13
  • カトウノタクマ 上遠野 拓馬

    登録地 宮城

    年齢 29歳

  • 期別 119期

    登録番号 015507

    戦法 逃捲

    調子

  • 今期級班 A級2班

    前期級班 A級3班

    次期級班 A級2班

  • 直近4カ月得点 89.20

    今期得点 87.18

    前期得点 78.81

  • 練習地 宮城

    生年月日 1993年7月30日

能力値チャートA級

204060801000機動力ダッシュ差し脚デンジャー実績ポテンシャル
ポテン78実績2デンジャ10差し脚7ダッシュ67機動力59

戦法タイプ

先行タイプダッシュタイプ追込タイプ204060801000
先行タイプ75ダッシュT75追込タイプ5

上遠野 拓馬選手 スポット・インタビュー

焦らず将来を見据えて

上遠野 拓馬

上遠野 拓馬

 鋭いダッシュを武器にしてA級1、2班戦で奮戦中。カマシやまくりを主戦法とする上遠野拓馬だが目指すところは意外な選手像だった。
 「同期の北井(佑季)さんに憧れています。養成所からお兄ちゃん的な存在でかわいがってもらったし、今でも相談に乗ってもらったりしています。北井さんの活躍がすごく刺激になるし、あの気持ちを前面に出した走りを自分もしていきたい」
 自身とは真逆の脚質である徹底先行の北井を目標にして、今は弱点の克服に取り組んでいる。
 「スピードは自信があるけど、航続距離が短いのが課題です。北井さんに教えてもらった練習方法を取り入れて、長い距離を踏めるようにしています。北井さんみたいな徹底先行になるのは難しいかもしれないけど、自力としての戦法の幅を広げていきたい。仕掛けのタイミングもあまりうまくない。長い距離を踏むからキツいんじゃなくて、前が掛かっている時に無理やり行こうとするからキツくなる。緩んでいればとりあえず前に出て、そこからペースを作って考えればいいと、いう師匠(荻原尚人)からもらったアドバイスを参考にして走るようにしている」
 活躍が目立つ119期の中では遅れをとっているが、師匠の言葉を胸に今は焦らず脚力の底上げに励んでいる。
 「チャレンジの時にA級1、2班戦への(3場所連続完全Vでの)特昇に失敗したけど、師匠から特昇することはそんなに重要じゃないから気にするなと、言ってもらえて気持ちを切り替えられた。早くS級に上がりたい気持ちはあるけど、S級点を取るために着拾いをして一時的に競走得点が上がっても、自分の実力に見合っていなければすぐに元の点数に戻ると言われている。今は脚力の底上げをして、S級に上がってからも活躍できる下地を作っている」
 6月のレインボーカップチャレンジファイナル3着での昇班後は、思うような結果を残せていない。だが、9月西武園の落車は上遠野に変化を与えた。
 「落車をして鎖骨を骨折したことで、レースの時に力まなくなった。変な力が抜けて走れるようになったし、師匠と北井さんからもペダリングがきれいになったと褒めてもらえて、それが自信になっている」と明るい兆しが見え始めた。
 「将来の目標は(S班の)赤パンを履くことだけど、まずはS級に上がりたい」と大きい目標を抱いて、今は一歩ずつ着実に前へ進む。

2022年11月23日 更新

ページトップへ