news-detail-bnr

2020年8月21日 23時42分

山口拳矢が特別昇班 ~豊橋競輪場~

photo-17703
山口拳矢
デビューから負けなしで特別昇班
ルーキーシリーズから無傷の15連勝

 山口拳矢(岐阜・117期)が8月21日の豊橋ミッドナイト競輪の最終日、9レースのチャレンジ決勝戦で優勝。本格デビューとなった7月名古屋ミッドナイト、同月の四日市ミッドナイトに続く3場所連続完全優勝でA級2班への特別昇班を決めた。
 レースは最後方から押さえて出た単騎の貴志修己(和歌山・117期)がそのまま逃げる展開に。前受けから4番手まで下げた山口は最終2コーナーから豪快にまくって完勝。同県同期でラインを組んだ小浦凪(岐阜・117期)を2着に連れ込む危なげない内容で圧倒的な人気に応えた。
 7月に本デビューを迎えた117回生としては8月平の櫻井祐太郎(宮城・117期)以来、5人目の特別昇班者になる。これで山口は5月小倉、6月伊東のルーキーシリーズを含め、デビューから無傷の15連勝。舞台を1、2班戦に移しても勢いは止まりそうにない。ノンストップでS級まで突っ走る。

笠原裕明 記者

開催情報

ページトップへ