news-detail-bnr

2021年1月13日 13時56分

山本勝利が特別昇班 ~伊東ナイター~

photo-23099
山本勝利
勝つ競走に徹して結果を出した

 1月12日に開催された伊東FIIナイター最終日の第8レース・A級チャレンジ決勝で山本勝利(東京・117期)が完全優勝を果たした。これで山本は、12月宇都宮FII、1月前橋FIIミッドナイトに続く3場所連続の完全優勝で、1月13日付けでA級2班への特別昇班を決めた。

 決勝は、関東別線で4車結束の上越勢が前団を占める。先導役の舟山佑京(新潟・113期)がそのまま赤板で誘導を交わして突っ張り先行。5番手で動かずどっしりまくりに構えた山本が仕掛けたのは最終2コーナーだった。中山健(新潟・89期)が番手まくりで応戦するが、あっさり乗り越えた山本はマークの村上貴彦(栃木・100期)、最後方で脚を溜めて一発を狙った同期の仁藤秀(静岡・117期)らも引き離して圧勝した。

 決勝戦を前に、“ここまできたら全力で(特別昇班を)取りに行く”と宣言していた山本。ラインで決める徹底先行として売り出してきて、この伊東開催も予選、準決は逃げ切りで勝利を挙げていたが、決勝だけは一転して勝つ競走。初めて迎えたチャンスでしっかり結果を出してみせた。もちろん、2班に上がれば再び先行勝負に徹しよう。山崎充央(東京・79期)門下の先輩である武田亮(東京・115期)らの背中を追って出世階段を歩む。

権田浩一 記者

開催情報

ページトップへ