news-detail-bnr

2020年9月19日 10時22分

石原颯が特別昇班 ~玉野競輪場~

photo-18819
石原颯
先行勝負で上を目指す
逃げ切りで決める

 石原颯(香川・117期)が9月18日の玉野ミッドナイト競輪の最終日、8レースのチャレンジ決勝戦で優勝。8月小倉ナイター、同月高松モーニングに続く3場所連続の完全優勝でA級2班への特別昇班を決めた。

 先行一車の組み合わせとなった決勝戦は最終ホーム前から主導権を握ると、そのまま他を寄せ付けずに完勝。四国ライン3車で上位独占を決めて圧倒的な人気に応えた。

 在所順位は28位ながら5月広島ルーキーシリーズでデビューしてから7場所消化して、まだ一度も確定板を外していない。陸上8種競技からの転身で、ポテンシャルは相当高い。A級1、2班戦でも強地脚を武器に勝ち星を積み重ねる。

笠原裕明 記者

開催情報

ページトップへ