news-detail-bnr

2020年7月30日 11時30分

7車9R制G3のポイント争い ~過去3開催データ~

photo-16942
勝ち上がり概定
photo-16943
小松島記念予選2走ポイント表
photo-16944
弥彦記念予選2走ポイント表
photo-16945
福井記念予選2走ポイント表

 7月から開始された7車9R制のG3における勝ち上がりポイントについて、小松島、弥彦、福井までの終了した3開催の資料を作成。準決勝進出のボーダーラインが判明してきた。

①8ポイント以上は当確
過去3開催において8ポイント以上を獲得した選手が上位18位以内を占めており当確ラインといって良い。ただし、8ポイントを取る為の条件は難しく勝ち上がりの条件にはふさわしい。
・初日特選2着(6P)⇒2走目完走(2P)⇒8P
・初日特選3着(5P)⇒2走目4着(3P)⇒8P
・初日特選4着(4P)⇒2走目3着(4P)⇒8P
・初日特選完走(3P)⇒2走目2着(5P)⇒8P
・予選1走1着(4P)⇒2走目3着(4P)⇒8P
・予選1走2着(3P)⇒2走目2着(5P)⇒8P
・予選1走3着(2P)⇒2走目1着(7P)⇒9P
・予選1走完走(1P)⇒2走目1着(7P)⇒8P

※初日特選出走選手でも一度も3着以内に入らないと獲得できない。
※予選出走選手は2着2回、もしくは予選2走のいずれかで1着を取る必要がある。
※予選1走目で4着以下(1P)の場合、勝負駆けは1着権利となる。

②攻防戦は7ポイント
7ポイント以下で勝ち上がった人数は以下の通り
・小松島3人
・弥 彦7人
・福 井3人
※ポイント数で並んだ場合、S班、初日特選、直近4カ月の競走得点の順になるため、S班や初日特選出走選手にとっては7ポイントでも勝ち上がることはできそうだ。

③予選1走目1着で敗退した選手
大塚玲(弥彦記念)、海老根恵太(弥彦記念)、伊藤正樹(福井記念)

④勝負駆けに成功した選手(初日1Pから2日目1着)
金子哲大(弥彦記念)、渡辺十夢(福井記念)、高久保雄介(福井記念)

⑤ポイントは決勝進出も左右する
準決勝3個レースの3着3人から決勝に進出できるのは、ひとり。条件は準決勝進出と同様になっているため、各レースの3着でポイント獲得最上位者が決勝の椅子を確保することができる。

小山裕哉 記者

開催情報

ページトップへ